« 通勤用NEWチャリ! | トップページ | せっかくなので。 »

2006/04/16

小径車&ロード試乗会!

朝から降っていた雨が午後からからっと晴れたので、さっそくカーマで自転車屋さんの試乗会へ乗り込みました。


今日は小径車のBD-1やブロンプトン、タルタルーガ、ロードバイクのフォンドリエストの試乗会。

1.タルタルーガ
足が前方にあるなんか寝そべって乗るような乗車姿勢で、ハンドルが近くて操作が難しい。「小さく前ならえ!」みたいなハンドル位置。クイックでちょっとのことでヨロヨロしてしまいました。うーん、これは慣れるまで大変そうだ……。


2.BD-1「20インチ・ドロップハンドル」
20インチ化してドロップハンドルのBD-1。限定車らしいですが、ハンドルが遠くて、それでいてポジション調節はできない、との事。身体ぐあいが合えば走るのでおもしろそうでした。


3.BD-1「16インチ・ノーマル」
良く見かけるスタイルのフレーム。なんだか不安定でスピード出すのも不安。出さなくても不安。コンビニ程度の買い物ならいいかもしれないけれど、なんだかヨレヨレしてしっくりこなかったです。


4.BD-1「16インチ・モノコックフレーム」
最近発売になったモノコックフレーム。曲線が色っぽくていい感じ。走ってもノーマルのよりもしっかりしているのか、これが一番しっくりきました。ポジション的にもこのくらいなら普通に乗れそう。
ビビっとくるモノはなかったけれど、乗るならこれかなあ……。


5.ブロンプトン
折り畳みが芸術的なので、それ以外の事はぶっちゃけあんまり期待していなかった訳ですが。思った以上に進むし走る感じ。ご近所買い物、輪行してポタリング、頻繁に折り畳むならこれが一番。これは好きな人が買うべき自転車。ぜひともノーマルで乗りたい逸品。


6.フォンドリエスト「カーボンバック+アルミフレーム+カーボンフォーク」
カノーヴァと比べると、カツン、カツンとした乗り味。ただ、本に良く書いてあるアルミフレームで反応が良い、というのとはちょっと違うかも。フレームサイズもあるかもしれないけれど、ちょっとモッタリ感。パワーがないとうまく操れないような気がしました。
カノーヴァが踏んだ分+伸びで「グッと踏んでスィーっと出る」なら、こちらは「グッと踏んでグッと出る、グッと踏んでグッと出る」の繰り返し。伸びが短い感じでした。

と、まあ、偉そうに言ってみましたが、どれも楽しい自転車でした。こんなに乗り味が違うんだー!

私的に好感触だったのはBD-1のモノコックフレーム。小径車買うならGAAPとどっちかです。折り畳むならBD-1ですが、別にそこまで折り畳んだ大きさにこだわっている訳でもないので、これを記憶に留めてGAAP買う!ってなったら乗り比べてみよう、と思います。

乗り比べてみると自転車見る目が肥えてきますね。楽しいです。

人気blogランキングへ…ぽちっとな

違いのわかる女になりたい(笑)

|

« 通勤用NEWチャリ! | トップページ | せっかくなので。 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車(全般)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67329/9624410

この記事へのトラックバック一覧です: 小径車&ロード試乗会!:

« 通勤用NEWチャリ! | トップページ | せっかくなので。 »