« 天竜サイクルツーリズム! 【その1】 | トップページ | karma再び! »

2006/09/25

天竜サイクルツーリズム! 【その2】

【てんぐ広場】にて第3チェック。

気持ちよく下った後はてんぐ広場でお昼です。天狗汁とおにぎりと地元の方が漬けた梅干し。この梅干しがおいひい、おいひい。

ここでは秋葉太鼓が聞けました。

あまり休んでいては走り出せなくなりそうなので、HCCの方達にご挨拶して先へ。

もうあまり登りらしい登りはない、と思っていたのですが。いや、事実その通りなんですが。

何気ない登りがキツ……。途中、周囲に誰もいなくなり、コースが合っているか少し不安になったり。


【ふれあい広場】にて第4チェック。

バナナとお茶とソイジョイを手に入れた!(※RPG風に)


ここも特に休むこともなく、再スタート。


本当ならここから気田川沿いの道を行くはずなんですが、コース変更でちょこっと戻らねばなりません。
って……おお……登り?!


こ、こりゃきつい!終わったかと思った登りが……!登りが………!!


もはや、根性で登る。気合いだ!気合い!!

なんとかクリア〜……どうしよう、もうないよね…登りないよね……。

変更後のコースも細いながらも気持ちよく走れる川沿いのコース。あとは秋葉ダムまで行くだけ〜。

【秋葉ダム近辺の龍山総合事務所】にて第5チェック。

ここに来る直前の吊り橋はちょっと怖かった!!(※写真の赤いところを渡ったのです)


ブルーベリージャムサンドとお茶をいただきました。ジャム売ってたけど、荷物になるから買わなかったんですよ〜。欲しかったなあ。


あとは花桃の里に向けて下り基調のコース。花桃の里はくずもち出るんだよね〜。と自分で自分を励ましつつ。


漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。前に人がいるとそっと付いていきたい感じ。


【花桃の里】にて第6チェック。


くずもちとお茶。全部のチェックポイントでお茶が出たけれど、ここのお茶が濃いめで好みでした。

あとは月方面へ抜けてゴールへ。もうここまで来ると終わりも近し!


【ゴール!】

さくっとゴールして。チェックして貰ったら、くじが引けました。

…………当たらないんでやんの。


ま、まあ、参加賞で背中のポッケが一杯になってしまったので、当たっても持って帰れなかったんですけどね!(負け惜しみ)


蒸しパンをモグモグ食べて。


しばらくまさおさんとbucchiさんが来るか待っていましたが、チェックポイントでもお会いできなかったので、今日は諦めて帰路に。

道中、どこのチェックポイントに行っても、みなさん口を揃えて「まさおくん、いないね〜」とおっしゃっていました。まさおさん、人気恐るべし!!

まさおさん、くんま方面走って帰るってブログに書いてあったけれど、本当に走るのかな〜、元気だな〜、と尊敬しつつ。ヨロヨロ帰路につきました。


背中パンパン!(参加賞で)

【総括】
・新宮池登れて良かった!!
・食べ物がおいしくて良かった!!
・サイクリングイベントに自走で来るならバッグ持ってこないとダメだ!
・何故か体重は増えてる!(※体脂肪率は下がった)

最初に貰ったタオルは人にあげました……。


人気blogランキングへ…ぽちっとな


初めて尽くしのデータです。祝100km越!祝最高速度60km/h越!

新宮池の登りは平均9km/hくらいで登れてました。


【本日のカノーヴァ】
走行距離:117.21km 走行時間:5時間49分 平均速度:20.1km/h 最高速度:62.1km/h


|

« 天竜サイクルツーリズム! 【その1】 | トップページ | karma再び! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車(全般)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

すみません。本当にいろいろあったので。笑

投稿: まさお | 2006/09/25 22:53

お疲れ様でした。
すみません。僕がいけないんです、僕がいけないんです・・・
やひこさんにも会いたかったなー。
またいつか一緒に走れる日を楽しみにしております!

投稿: bucchi | 2006/09/26 00:34

まさおさん、bucchiさん、お疲れ様でした!

パンク大魔王が降臨なさったようで…。

また機会があったらぜひ!!

投稿: やひこ | 2006/09/26 05:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67329/12036186

この記事へのトラックバック一覧です: 天竜サイクルツーリズム! 【その2】:

« 天竜サイクルツーリズム! 【その1】 | トップページ | karma再び! »