« 平日ポタリング。 | トップページ | ジテツウダイエット(47週目) »

2007/06/20

今月の自転車本。

今月も自転車雑誌の発売日となりました!

寝違えたのかクビを痛めてなかなか振り返ったりするのが難しいのですが、安全運転で行って参りました!


今月の購入本はこの2誌です。

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2007年 07月号 [雑誌]BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2007年 07月号 [雑誌]です!

サイクルスポーツは「ツール・ド・フランスのガイドブック」が付録。
出場予定選手やコース概要、選手の脚質別解説など、自転車競技に興味を持った人がよりレースを楽しく見られるガイドブックです。

今月のバイシクルクラブはですね…。



ピナレロのニューマシン「プリンス・カーボン」の記事が載ってました!!

バイクマテリアルとしてはピナレロ社に独占供給されている東レの50tグレードのハイモジュラス1Kカーボンを使用して、PARIS CARBONと比較して15%も剛性が増加。しかもピナレロ社の歴史上、もっとも高剛性で軽量なレーシングフレームに仕上がっているのです。

さらに、軽量なだけなヒルクライムスペシャルではなくトップスプリンター(バルベルデとかの事ですよね?)のゴールスプリントを受け止める剛性を持った軽量マシン。

50HM1Kで製作されたONDA FPXカーボンフォークはもともとPRINCE CARBONのために開発されたのを先行してDOGMA FPXに搭載し、その性能を実戦でテストしていた模様です。


▼より詳しい説明は→ピナレロジャパンのサイト



むちゃくちゃカッコイイ!カッコイイです。
全世界限定500台。完成車販売で100万円オーバー……高ッ!
このバイクでツールを走るケスデパーニュの選手に注目です。
グラフィックもカッコよくて目立ちそう!


ここへ来て相次ぐ新型バイクの発表。
なぜこのタイミングで?!とも思いますが、キャノンデールはもう2008年モデルを一部発表しています。ピナレロ社のこの「プリンス・カーボン」も2008年モデルとしてラインナップされるのか、気になります。

フレーム売りだったらいくらくらいになるんでしょうか…。55万くらい?


このジオメトリーで30tカーボンで、ぜひとも30万円台のフレームを!(ホンキ)



BiCYCLE CLUB (バイシクル クラブ) 2007年 07月号 [雑誌]にはインプレッション記事も載っているので、要確認です。


---------------------------------------

人気blogランキングへ…ぽちっとな

|

« 平日ポタリング。 | トップページ | ジテツウダイエット(47週目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自転車なmono」カテゴリの記事

自転車(ロード)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

私もサイスポ買ってきましたよ。
ツール・ド・スイス観ながら、ツール本見てました。
鈴鹿、エントリーしましたよ。
26日 日曜 の、
ビギナー(1周)と、
オープン(5周)に
エントリー。

鈴鹿のどこかで会えますかね?
たのしみです。

投稿: かと | 2007/06/20 23:45

泊まり予定なので、両日エントリーです。

サイスポもバイシクルクラブも今月はなかなか読み応えがありました~。スズカ、お会いできたら嬉しいです。

とりあえず体調整えましょう!

投稿: やひこ | 2007/06/21 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67329/15500092

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の自転車本。:

» マウンテンバイクの特徴と歴史 [マウンテンバイクとスポーツ]
マウンテンバイク (mountain bike、MTB) は山岳地帯などにおける急坂降下(ダウンヒル:DH)、段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、衝撃吸収、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車のこと。((社)日本自転車協会の「マウンテンバイク等安全基準」より)マウンテンバイクの歴史同時期に北カリフォルニアでも同じ遊びが発生していたが、一般的にマリン郡がマウンテンバイク発祥の地と認識されるのは、マリン郡のマウント・タム(タマルパ...... [続きを読む]

受信: 2007/07/14 12:59

« 平日ポタリング。 | トップページ | ジテツウダイエット(47週目) »