« サイクルモードの公式サイトオープン! | トップページ | 回復は大事。 »

2008/09/10

やひこ、いきなり腕を摑まれる(驚)

先日、いつもの様に車道を走っていると、トラックがすぅーっと横をついてきました。

ちょうどほとんどの方の帰宅時間にあたっているようで、自動車が連なり渋滞のような状況。

やひこも「車は大変だなあ」と思いながら、ほえほえと走っていました。

すると突然、横にいたトラックが、スピードをあげ、やひこの前方に出て停車!車道と歩道をふさぐように停車しました。

仕方がないので、車道側に出て、トラックの脇を通ろうとすると…。

▼コチラ。

いきなり腕をガシッと摑まれました。

?!!!!(大驚)


何が起こったかまったくわかりません。とりあえず、腕を運転手が摑んでいるのがわかりました。

引きずられるように歩道に連れて行かれます。

「何で逃げるんだ、コノヤロー」

みたいなコトを運転手が言っています。

とりあえずやひこはビックリして、何も言えません。ちょっぴり思考停止。

その間も運転手は「車道走っていいと思ってんのか」「危ないじゃないか」「迷惑してんだ」のようなコトをずーっと言っています。

深呼吸して気を落ち着かせて、「すいません、すいません」と謝り開放してもらいました。

傍から見れば、暴行未遂とか誘拐未遂とかにも疑われるような行為かもしれませんし、歩道と車道を塞いでいるトラックの方が迷惑をかけてる気もしないでもないのですが、この運転手さんはやひこの身を案じてくれたようなので(?)、とりあえず…。

幸い摑まれた腕も外傷はなかったですし。

これから時間帯によっては走り方を考えないと思わぬコトがあるコトがわかりました。無事コレ名馬!

---------------------------------------

人気blogランキングへ…ぽちっとな


|

« サイクルモードの公式サイトオープン! | トップページ | 回復は大事。 »

ジテツウ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車(全般)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

それはそれは災難でしたね。
かどわかされて連れて帰られたら大変です。
ほんと、無事これ名馬なりでしたね。
次はこんな目にあわないように気をつけて走ってくださいネ。

私は今朝4t車の荷台の最高端の部分で跳ねられるところでした。
飛ばされたらたまったもんではないのでしっかりよけましたよ。
こういうところでは、昔、オートバイで200キロオーバーでくぐり抜けてきていたので、カンは鈍ってないようです。
でも、油断は禁物。
事故すると、痛いのは本人は10割負担ですからね。


ちなみに、自転車は車道走行なんですけどね。
まだまだ認知されてないようです。
私は、車道ランナーは間1メートルとるか、とれなければ
抜かずにまちますね。
お互いに”ロード乗り”なわけですから。

投稿: かと | 2008/09/10 17:18

ちょっとビックリしました。人間ホントにびっくりすると声って出ないモノですね。

痛いのもイヤですし、事故って余計な時間をとられるのも勘弁して欲しいモノです。

下手に反論して“グサッ”というのもアリ(?)な世の中で、気をつけたいと思います。

かとさんも気をつけてくださいね!

投稿: やひこ | 2008/09/11 06:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67329/42431639

この記事へのトラックバック一覧です: やひこ、いきなり腕を摑まれる(驚):

« サイクルモードの公式サイトオープン! | トップページ | 回復は大事。 »