« 今、MTBがアツイ! | トップページ | 3Tのイイトコロ。 »

2008/12/01

オペラ・カノーヴァ、レーシングスペックに!

今現在のやひこのメインロードバイク「オペラ・カノーヴァ」

2009モデルでシマノ105コンポーネントで組み上げて30万円を切る破格の値下げを断行されたマシンですが、今なお色あせないデザインはやひこの心をつかみっぱなしな訳です。

やひこはフレームで36万くらい出したのに…(涙)

なーんてコトを言っても終わったコトなので、いいんですが。

実は、愛して止まないカノーヴァですが、やひこにはずーっと悩みがありました。

「ハンドル位置がしっくりこない」

大きめのバイクに乗るしかない背の小さい人にはなかなかぴったりくるステムがないのです。

スピードを出すようなフォームが取れるよう、ハンドルは遠く低かったのですが、いきなり20mmも伸ばして80mmステムを使うのはムリ。ハンドルを下げようにも角度のあるステムがないので、下げれない。

必然的にやひこに必要なのは

●70mmステムで角度がつくモノ!しかもできればカッコイイモノが欲しい!


これがなかなか難しかったのです。

それが!それが!

老舗3Tがやってくれました!


※カッコイイ!

ぐっとハンドル位置が下がってサドルとの高低差ができました。ハンドルもちょっと遠くなって上半身をうまく使えるように!

違う角度の写真は…

▼コチラ。

横からみると、ステムが水平に近くなっています。


※バーテープも変えたという事は…。


※ハンドルも変わりました。

ステム変更に併せてハンドルも変更。今まで使用していた「3T・エヴァ」ハンドルはφ26.0mm。今回使いたいステムはオーバーサイズ。悩んだ末に、ハンドルも一気に変更です。

この新しい3Tにはハンドルが3種類×3種類、各サイズありまして、やひこはプロ・エルゴノヴァの380を選択。

ショートリーチかつショートアーチのポジションの変化の少ないハンドルです!

このカスタムでカノーヴァがサイクリングスペックからレーシングスペックに!

やっと納得できるポジションになりました。上半身を使えるようになって脚が回しやすく、脚の付け根の筋肉を意識できるようになりました。

これからもカノーヴァの性能を少しでも引き出せるようにがんばります。後は新しいポジションに早くなれなくては!


今回のカスタムでわかったコト。

●走りこむ距離や経験によってポジションはどんどん変わる。
●ある程度スピードを出すにはハンドルは適度に遠く、低い方が良い。
●3Tのハンドルとステムは角度も2種類あり70mmからあるので、選ぶ幅が広い!



---------------------------------------

人気blogランキングへ…ぽちっとな



|

« 今、MTBがアツイ! | トップページ | 3Tのイイトコロ。 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車なmono」カテゴリの記事

自転車(ロード)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67329/43283483

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ・カノーヴァ、レーシングスペックに!:

« 今、MTBがアツイ! | トップページ | 3Tのイイトコロ。 »