2010/10/26

ポジショニング。

毎年この時期になると各雑誌で「ポジショニング」「ペダリング」の特集が組まれる。気候的に走りやすくなるのと、レースシーズンが終わり、「ポジション」や「ペダリング」の修正・矯正、見直しがやりやすくなるため。

去年までは…。

●背中のアーチを作りましょう。
●Qファクターは狭めにしましょう。
●肘は開かず、脇を閉めましょう。

と言われるコトが多かったけれど、今年はちょっと様子が違います。

▼コチラ。

続きを読む "ポジショニング。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

スズカエンデューロ4時間ソロ。

行ってきました。「スズカエンデューロ」

今年は4時間ソロにエントリー。

去年も出ていたのですが、ソロは初参加です。4時間もノンストップで走ったコトがないので、それだけでも貴重な体験。


さて、結果は…。

▼コチラ。

続きを読む "スズカエンデューロ4時間ソロ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/18

渥美半島ぐる輪サイクリング。

参加してきました。渥美半島ぐる輪サイクリング。

今回初めての「蔵王山」。

約92kmのコースへ参加です。スタートに少し時間がかかってしまったので、のんびりスタート。

蔵王山に行くまでも結構遠回りで、疲れましたが、蔵王山入口の「10%」の勾配看板でビビリました。ああ…蔵王山、キツイ。

それでもなんとか登りきりましたが、乗っていない身体には、もはや修行。
楽しくしゃべりながら登らないと「人生」について考えてしまいそうになりました。

なんでこんなつらいコトしてんだろーねー。まったくねー。

まあ、一番きつかったのは蔵王山の後の登り。蔵王山に気を取られていたら、もう一つ軽いクライムが…。

軽く考えていたら、結構な登りでした。精神的にキツイ…。

この2つの山でクライムと呼べるモノは終わったけれど、全体的にアップダウンがあるので、じわりじわりと脚にくる…。


写真撮る余裕もなく、ぐったりでした。


伊良湖のフェリー乗り場を越えての直線区間で、アタック合戦に…。40km/h付近をうろちょろ…。キッツー。

キャベツ畑の中をのんびり走って、おいしいと評判のタイ焼き屋の前を通り終了。思った以上に蔵王山に時間を取られて5時間くらいでゴール。

今回は、サングラスのテストライドも兼ねてました。

▼コチラ。

続きを読む "渥美半島ぐる輪サイクリング。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/08

フォークをつけます。

専用工具が欲しい作業が続きます。専用工具…それ以外にはまったくどうにも使えない工具。

そのためだけに存在する工具。なのにやたら価格が高い工具。

と、言う訳で、下玉押しを打ち込むのに必要な工具はコレ。

CRS-15 パークツール クラウンレースセッティングシステム 1.5インチサイズ専用

従来の1.5”用に加え、1-1/4”(スーパーオーバーサイズ)用のアタッチメントも付属。コイツで下玉押しを打ち込みますー。


※このシールはキレイにはがしてから打ち込みます。


あ、そーれ、コーンコン!!

▼コチラ。

続きを読む "フォークをつけます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

クランクをつけます。

windows機を使うようになってびっくりしたのは、何冊もある分厚いマニュアルや設定書が付いているコト。大抵のトラブルはマニュアルを見れば解決するし、マニュアルにないトラブルなんかはカスタマーセンターに電話すれば、懇切丁寧に教えてもらえたりします。販売店やメーカーによっては出張設定やら出張修理、果ては代換機なんかも貸してくれたり。

やひこは元々Mac使いで、俗に言う説明書は読まない人間なんですが(Macには懇切丁寧な説明書がない)

初めての作業だし、せっかくマニュアル付いてるし読もうかな、と。

SRAM RED 165mm 50-34Tを取り付けまーす。

▼コチラ。

続きを読む "クランクをつけます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

専用工具はいらなんだ。

最新規格満載のデ・ローザ メラク。それ用の工具も必要になったりする訳で。
BBT-39 パークツール BBベアリングツールセットが欲しいかなとか思ったりしたのですが、まあ、いいや的なノリで。

やひこは専用というそのためだけにしか使えないモノというのは非常にロマンを感じるのですが、ロマンは感じてもそれ以外に使えないシロモノは購入したくはないのです(ジレンマ)


と言う訳で、まずはBBから取り付けましょー(ノリが軽い)


※まずはワッシャーを入れてグリスを塗ります。


その次にベアリングを入れます。(この際圧入工具が必要になる場合があります)

やひこ、いらなかったけどね!(笑)


※コレでホントに良いのかしら?

▼コチラ。

続きを読む "専用工具はいらなんだ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

デ・ローザ メラクを組むよ。

ぼんやりしていたら、なんだか涼しくなっていて、気が付いたらうっかり中秋の名月なんかも過ぎ去りいつ急に冷え込んでもおかしくないような気配に。
今月からある程度時間に自由がきくようになったので、6月あたりから放置しまくっていたあるコトにようやく着手できました。

ここまで長い間放置していたのは、自分自身がそれを行うためのスキルと道具を持っていなかったとか、必要なモノがすべて揃っていないとか、そういうモロモロの放置する理由があったのですが、今月初めからすべての理由をクリアしてしまったため、ようやく着手するコトに。


※割と長い間暗い箱の中に入ったままだったイタリア生まれのコ。

大胆なモデルチェンジをして、フルカーボンに生まれ変わったデ・ローザ メラク。上下異径のヘッドにBB30規格を採用した、最新規格満載のフレーム。

昨年生まれ変わったデ・ローザ アイドルはジロ・デ・イタリアでプロ選手も乗っていたけれど、今回のメラクは乗っている選手がいなかったような気がしたのは気のせいではないハズ。

まあ、それはいいとして。

結局BB30対応のクランクとBB30のベアリングが来たのが9月初旬。まあ、1ヶ月ホド放置して、ようやく組み上げる体制を整えたのでした。

全体像は…。

▼コチラ。

続きを読む "デ・ローザ メラクを組むよ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/27

スコット T2 PROを試してみた。

トライアスロンがブームらしい。

スイム、バイク、ランで競うこの競技。なんとなく知ってはいるし、やっている友人'Sもいるけれど、バイクだけで精いっぱいなのにそのうえ、泳いで走ってなんてとんでもない。
アイアンマンレースと言われているだけあってその苛酷さは半端ねぇ、と他人事ながら、尊敬&呆れもする訳で。

つーか同じ人とは思えない。

そんなトライアスロンには競技と競技の間があり、これをトランジットというらしいのですが、その間をいかにスムーズにつなげられるか、もタイムを縮めるのに有効だとか。

そのトランジットをスムーズにするコトを目的に開発されたシューズもあるというコトで、試してみました。

スコット T2 PRO。


※カカトがカポっと開くんです。

このまったく新しい思想で開発された(?)スコット T2 PRO。

「靴ひも締めるのめんどくさ…」
「かかともうまくはいんね…」
「んじゃ、かかと別パーツにすればいいんじゃね…?」

という会話がされたかどうかは別として。

かかとがカポっと開くヒールオープンスタイルのクイックエントリーシステムが、素早いトランジションを可能に!

では、足をいれたら↑のような感じになったと。

で、どうやってカカトを固定するかというと。

▼コチラ。

続きを読む "スコット T2 PROを試してみた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

look out for cyclists!

ちょっとおもしろい動画を見つけました。



わかりました?やひこは再生1回目ではわからなくて、解説が入ってわかりました。シロばっかりを目が追ってましたねー。

危ない危ない。

関連動画も結構あります。

▼コチラ。

続きを読む "look out for cyclists!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/09

CCPを着る。

最近、自転車に乗る洋服を選ぶようになりました。カジュアルな格好でも乗りたいケド、デザインや機能にもこだわりたい。

ユニクロでも良いのですが、「ちょっとデザインが変わっているとオモシロイし、やひこっぽい」と言われるので、なんかイイモノないかなー、と探しています。

オークリーでも自転車用のアパレルが展開されていますが、やひこの使い方だとどうもオークリーは破れやすくてたまりません。

半年でジーンズが破れた時は軽く涙がでました(涙)

nari/furiはカッコイイんですが、価格が高すぎてやひこには手が出ません。


※こんな感じ

イロイロ探してやひこが定番にしようと思ったのは…。

▼コチラ。

続きを読む "CCPを着る。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧